屋根キャップシートの張替え・修理のご案内

テント倉庫画像1
テント倉庫画像2
テント倉庫画像3
テント倉庫画像4
テント倉庫画像5
テント倉庫画像6
テント倉庫画像7
テント倉庫画像1
テント倉庫画像2
テント倉庫画像3
テント倉庫画像4
テント倉庫画像5
テント倉庫画像6
テント倉庫画像7

外側からの施工なので、保管物移動の手間なし!
キャップシートなら、全体の張替えよりも短納期・低価格で修繕可能

テント倉庫の劣化は屋根部分から始まります!

テント倉庫は紫外線や雨風を多く浴びる屋根部分から劣化が始まります。
屋根のみの修理で済む場合、キャップシート施工で修理を行うことができます。
大きさ、規模にもよりますが、全体張り替えよりも約半分のコストで修繕が可能です。

こんなお悩みありませんか?

  • 雨漏りがする。どこから漏れているかわからない

  • テント倉庫の天井に穴が空いた。急いで修復したい

  • テント倉庫内の荷物移動が困難。保管物を移動せずに修理したい

  • 修繕経費を安く済ませたい

\お任せください!テント倉庫.netなら様々な問題にお応えいたします!/

キャップシート張替えが短期間で可能

テント倉庫は基本構造が「基礎、鉄骨、生地」とシンプルな構成の為、張り替え工事も短期間で対応できます。(災害発生時や繁忙期を除く)
キャップシート施工なら全体張替えよりもさらに短期間で修理することが可能です。

修繕経費を安く修理できる

キャップシートでの張替えは短期間で行えるので、その分の人件費をカットすることができます。 テント倉庫全体を張替えるより、使用する生地・工具も少なくなってくるので、修繕費用を安く済ませることができます。

ベストプライス保証

\まずはお気軽にご相談ください!/

無料で相談をする ご相談・お見積もりフォームはこちら

キャップシート張替えとは?

キャップシートの特徴

キャップシート張替えとはテント倉庫の屋根に、上から新しい生地を被せて固定する方法です。
テント倉庫の軒部分にパイプを取り付け、新しい生地を固定します。基本的には倉庫の外側から修理を行うので、倉庫内保管物の移動も不要です。
修繕期間も短く費用も抑えられるため、人気の修繕方法です。

施工前後 比較

施工前写真

BEFORE

施工後写真

AFTER

\まずはお気軽にご相談ください!/

無料で相談をする ご相談・お見積もりフォームはこちら

キャップシート張替えの手順

1.施工準備

使用する資材の搬入や、高所作業用にゴンドラ車を配置し作業準備を行います。

2.パイプの取り付け

天井用の生地を取り付けるため、テント倉庫の軒部分周囲にスチール丸パイプを取り付けます。

3.生地の固定

取付けたスチール丸パイプにシートをロープで巻きつけて固定します。

4.仕上げ

シートでスチール丸パイプ部分を覆い隠します。生地を熱溶着で貼り付け、完成です。

\まずはお気軽にご相談ください!/

無料で相談をする ご相談・お見積もりフォームはこちら
テント倉庫のサイズ防炎生地使用の場合不燃生地使用の場合
キャップシート張替えイメージ

(W)5m x (L)6m x (H)5m
面積30㎡ / 坪数約9坪

¥900,000
¥1,100,000
キャップシート張替えイメージ

(W)10m x (L)10m x (H)5m
面積100㎡ / 坪数約30坪

¥1,350,000
¥1,800,000
キャップシート張替えイメージ

(W)15m x (L)20m x (H)5m
面積300㎡ / 坪数約90坪

¥2,300,000
¥3,400,000
キャップシート張替えイメージ

(W)20m x (L)25m x (H)5m
面積500㎡ / 坪数約150坪

¥3,500,000
¥5,200,000
キャップシート張替えイメージ

(W)5m x (L)6m x (H)5m
面積30㎡ / 坪数約9坪

キャップシート張替えイメージ

(W)10m x (L)10m x (H)5m
面積100㎡ / 坪数約30坪

キャップシート張替えイメージ

(W)15m x (L)20m x (H)5m
面積300㎡ / 坪数約90坪

キャップシート張替えトイメージ

(W)20m x (L)25m x (H)5m
面積500㎡ / 坪数約150坪

防炎生地使用の場合
¥900,000
防炎生地使用の場合
¥1,350,000
防炎生地使用の場合
¥2,300,000
防炎生地使用の場合
¥3,500,000
不燃生地使用の場合
¥1,100,000
不燃生地使用の場合
¥1,800,000
不燃生地使用の場合
¥3,400,000
不燃生地使用の場合
¥5,200,000

【積算条件】
・東京・大阪近郊の場合(垂直積雪量:30cm以下 風速:Vo=32m/sec以下)
・生地固定用鉄骨、テント生地、標準工事費。
・確認申請費用、印紙代、消費税別途。。
・条件により金額が異なります。詳しくはお問い合わせください。

\まずはお気軽にご相談ください!/

無料で相談をする ご相談・お見積もりフォームはこちら

\まずはお気軽にご相談ください!/

無料で相談をする ご相談・お見積もりフォームはこちら

\まずはお気軽にご相談ください!/

無料で相談をする ご相談・お見積もりフォームはこちら

キャップシート 関連情報

PICK UP

手順・手続き・対応エリアについて

複雑なテント倉庫の知識、わかりやすくご紹介いたします!

お問い合わせ

施工のプロであるオペレーターが対応いたします。

テント倉庫.net(シンテック)では、無料で御見積りを承っています。
「確認申請は必要?」「何でも保管できるの?」など色々なお問い合わせをいただきますが、一番多い相談が「他社で見積もりを取ったけど思ったより高かった。」という内容です。
計画次第でテント倉庫を安く建てる方法がございます。
建設は設計が大事だとはよく言われる話ですが、それはテント倉庫も同じです。

常時専任のオペレーターが待機しておりますので、お気軽にご相談ください。
施工のプロであるオペレーターの判りやすい説明と提案力には絶対の自信がございます。

2021年 4月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1

定休日

テント倉庫.netが選ばれる5つの理由・業界最安値・ベストプライス保証