テント倉庫の生地の防炎と不燃の違いはなんですか?

テント倉庫の生地の防炎と不燃の違いはなんですか?

テント倉庫に使用される生地の防炎生地、不燃生地とあります。

防炎とは、「燃えにくい」という性能をもった生地になります。

炎をあてると燃えますが、炎をあてるのをやめると自己消化により、これ以上燃え広がりません。

 

また不燃とは、「燃え抜けない」という性能をもった生地になります。

炎をあてると表面は燃えますが、裏側の面まで炎は通りません。

防炎より不燃のほうが上位になります。建築場所・位置、用途、収容物等により不燃生地の使用が要求される場合があります。

 

▼ 防炎生地の詳細はコチラ

▼ 不燃生地の詳細はコチラ

 

ご不明点等あれば、お気軽にお問合せください。

\まずはお気軽にご相談ください!/

無料で相談をする ご相談・お見積もりフォームはこちら

キーワードで探す

複雑なテント倉庫の知識、わかりやすくご紹介いたします!

お問い合わせ

施工のプロであるオペレーターが対応いたします。

テント倉庫.net(シンテック)では、無料で御見積りを承っています。
「確認申請は必要?」「何でも保管できるの?」など色々なお問い合わせをいただきますが、一番多い相談が「他社で見積もりを取ったけど思ったより高かった。」という内容です。
計画次第でテント倉庫を安く建てる方法がございます。
建設は設計が大事だとはよく言われる話ですが、それはテント倉庫も同じです。

常時専任のオペレーターが待機しておりますので、お気軽にご相談ください。
施工のプロであるオペレーターの判りやすい説明と提案力には絶対の自信がございます。

2021年 5月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

定休日

テント倉庫.netが選ばれる5つの理由・業界最安値・ベストプライス保証