可動式テント(スライドハウス)

可動式テント(スライドハウス)

  • 可動式テント1
  • 可動式テント2
  • 可動式テント3

※可動式テントは、色々な呼び名で呼ばれる場合がございます。
例:スライドハウス・伸縮テント・シートハウス伸縮型・ジャバラハウスなど

この製品についてお問い合わせ

可動式テントとは

可動式テントとはレールの軌道上をテントがスライドしアコーディオンのように伸縮することができるテントです。スライドハウス(テント)、ジャバラハウス(テント)、アコーディオンハウス(テント)とも呼ばれます。

テントが伸び縮みするので、使用しない時はたたんで小さくしておき、使用するときは伸ばして使うことができ敷地スペースをフレキシブルに使うことができます。

またテント自体を分割して移動できるようすれば、それぞれ縮めて屋根・壁のない開口部分を作ることができます。この開口部ができることにより大型の荷物、長尺物の荷物のクレーンでの吊上げ搬入、搬出が可能となります。

可動式テントの使用用途の例

物品の保管場所として鉄筋・鉄骨加工工場、プラント設備工場、水槽・ピット開口部のカバー、開削工法の工事現場などで使われております。

可動式テントに使用する生地として、テント倉庫基準では不燃生地の使用は認められておりません。不燃生地はそのベースとなる織物にガラス繊維が使用されています。ガラス繊維も折り曲げに弱いというガラスの性質をのこしているので屈曲を繰り返すと中の繊維が折れて強度低下してしまいます。

そのため、可燃物収容の倉庫や、延焼のおそれのある範囲に建てる場合など不燃材料の要求のある場所には建築ができません。

このように伸縮する形状の建物は柔軟性のある生地を使ったテントならではの建物で他の建築物ではできない大きな特徴を持った建物です。

ビニテンでは、可動式テントの新設から張替・修理も承っております。可動式テント建設に伴う基礎工事から鉄骨工事・テント張りまでを一貫してプロデュースが可能です。

多彩なオプション施工も可能です。 用途やご予算に合わせてご提案させて頂きます。新設に関わる確認申請もお任せください。

可動式テントは、安心・最速・低コストのビニテンへお申し付けください。

この製品についてお問い合わせ

可動式テント・スライドハウス新設(国交告示第667号適合品) 価格の目安@28,000円/㎡~

イメージ図

可動式テント(スライドハウス) 価格の目安

価格例(材・工共) 防炎生地使用の場合
W5m×L6m×H5m(軒高)
イメージ図①
30㎡
約9坪
¥3,600,000
(@120,000円/㎡)
(@400,000円/坪)
W10m×L10m×H5m(軒高)
イメージ図②
100㎡
約30坪
¥6,000,000
(@60,000円/㎡)
(@200,000円/坪)
W15m×L20m×H5m(軒高)
イメージ図③
300㎡
約90坪
¥11,500,000
(@38,300円/㎡)
(@127,800円/坪)
W20m×L25m×H5m(軒高)
イメージ図④
500㎡
約150坪
¥14,000,000
(@28,000円/㎡)
(@93,000円/坪)

【積算条件】

※東京近郊の場合(垂直積雪量 30cm以下 風速 Vo=32m/sec以下)。
※平成14年国土交通省告示第667号適合品。
※平成14年国交告667号適合品。
※基本的な構造仕様として(妻側 固定×1面、芯材カーテン×1面)。
※手動式、レール仕様。
※オプション、変形、特別仕様は別途費用。
※基礎工事、地盤調査・改良費、消防設備、電気・照明設備等別途。
※申請印紙代、消費税別途。
※可動式テントには不燃シートはお使いいただけません。
※条件により金額が異なります。詳しくはお問い合わせください。

テント倉庫の価格について

テント倉庫 製品一覧

テント倉庫 張替え・修理

各種ご案内

テント倉庫ベストプライス(最低価格)保証

ベストプライス(最低価格)を保証しています。お問い合わせはお気軽に。

電話でお問い合わせ(フリーダイヤル)

0120-2210-15営業時間:平日9:00~17:30(土日祝日除く)

コールセンターへお電話頂いた際に、お客様にお伺いする内容はこちら

安心価格・安心見積・安心施工・安心実績・安心サポート

PAGETOP